稲葉真弓氏について

2014/09/04

2014年8月30日、『エンドレスワルツ』『半島へ』等の作品で知られ、今年春には紫綬褒章を受けられた作家・稲葉真弓氏が、64歳で亡くなられました。5月の褒章受章、また同月発売の「新潮6月号」に随筆を寄稿されたばかりであったことから、多くの方々が驚かれたことと存じます。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

[参考] 【訃報】作家で詩人、稲葉真弓さん死去(msn産経ニュース)

この稲葉氏の訃報と時期を同じくして、主にインターネット上では、ある話題に関心が集まっていきました。それは前掲の「新潮6月号」に稲葉氏が寄稿していた随筆の内容です。

「私が〝覆面作家〟だったころ」と題されたこの随筆では、かつて稲葉氏が「倉田悠子」の変名を用い、覆面作家として小説を執筆されていた事実が語られていました。随筆の内容自体は、すでに「新潮6月号」の発売時点でニュースとなっていたようですが、Twitter等を見る限り、後になって知ったという方が私を含めて多かった模様です。

[参考] 「新潮」110周年で記念特大号(YOMIURI ONLINE)

新潮 2014年 06月号 [雑誌] 新潮 2014年 06月号 [雑誌]

新潮社 2014-05-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「倉田悠子」と聞いてピンと来る方は、10~20代の若い世代ではおそらく少ないかと思います。何しろ、同名義の小説が刊行されていたのは1980年代後半~90年代初頭が中心でしたし、現在は全て絶版となっていますから。特に有名な作品としては、1980年代に一世を風靡した美少女アニメ『くりいむレモン』シリーズのノベライズがあります。版元となったのは、富士見ファンタジア文庫や富士見L文庫で知られている富士見書房で、当時は富士見文庫から刊行されていました。

なお、「倉田悠子」名義の作品を刊行していた富士見文庫の一連のシリーズは、通称「富士見美少女文庫」と呼ばれており、現在のジュヴナイルポルノの先駆的存在とされています。「富士見美少女文庫」については以前にも紹介記事を投稿しており、また『コンテンツ文化史学会2012年大会予稿集』(2012年12月刊行)には大会発表時の予稿(「あの日見た文庫の存在意義を僕達はまだ知らない―八〇年代OVAノベライズの動向と富士見美少女文庫―」)を収録しておりますので、詳細はそちらをご参照下さい。

[参考] 『コンテンツ文化史学会2012年大会予稿集』(2012年12月刊行)
[参考] ラノベ史探訪(18)-「富士見美少女文庫」の名称はどこから来たのか?

さて、「富士見美少女文庫」からは1986~93年にかけて計30冊の作品が刊行されました。このうち「倉田悠子」名義の作品は19冊。ほぼ「倉田悠子文庫」と言っても過言ではない状況でした。 19冊のうち、さらに半分以上は『くりいむレモン』や『レモンエンジェル』等のノベライズですが、書き下ろしのオリジナル作品も含まれていました。前述の通り全て絶版となっていますが、国立国会図書館には蔵書があり、時々ですが「まんだらけ」等の中古書店で見かける機会もあります。

kuratayuuko「倉田悠子」名義の19作品書影

【「富士見美少女文庫」刊行の「倉田悠子」名義19冊】
①『旅立ち 亜美・終章 くりいむレモン亜美より』1986.06
②『SF超次元伝説ラル』1986.11
③『エスカレーション』1986.12
④『黒猫館』1987.04
⑤『いけないマコちゃん MAKO・セクシーシンフォニー』1987.04
⑥『麻衣・夏の扉』1987.07
⑦『サマーウィンド』1987.10
⑧『ジュラハンター・ケネス 霊女(シーラ)の誘惑』1987.12
⑨『レモンエンジェル 智のハートでノック』1988.06
⑩『レモンエンジェル えりかのバイバイ・ララバイ』1988.07
⑪『レモンエンジェル 美希のラブ・ラビリンス』1988.09
⑫『ジュラハンター・ケネス 魔狼の砦』1988.10
⑬『マイ・ソング 亜美それから』1988.12
⑭『ジュラハンター・ケネス キ・キララの妖女』1989.01
⑮『サイレント・レイク』1989.04
⑯『堕天使MITO』1989.06
⑰『MITO 真夜中のイブたち』1989.12
⑱『MITO OH・ハニー』1990.07
⑲『続 黒猫館』1993.03

*上記の他、2008年に河出書房新社から2冊を刊行した実績あり。

稲葉氏の随筆を見る限り、執筆スケジュールは結構ハードだった模様です(確かに2ヶ月連続刊行、あるいは1ヶ月2冊刊行しているケースもありました…)。売れ行きに関する正確な情報は未確認ですが、第1作目の『旅立ち 亜美・終章 くりいむレモン亜美より』は初版が1986年6月で、翌年6月には第五版までいっています。およそ2~3ヶ月に1回重版していますので、かなりのペースで売れていたのではないか?と推測されます。

ami1版違いの3冊(左から初版・四版・五版)

余談になりますが、今回の件に関する関連ツイートを確認していると、当時から読まれていた方、現在も思い入れが深い方が多いのだなと、あらためて感じた次第です。言及される機会は少ないものの、個人的には、歴史的にも内容的にも重要性が高い作品群だという認識です。すでに刊行から20年以上が経過し、当時を知る資料も散逸が目立つようになっていますが、今後も調査を進めながら状況を明らかにしたいと考えています。

機会があれば、ぜひご本人にお話をお伺いしたかったのですが…本当に残念でなりません。最後になりますが、稲葉真弓氏(倉田悠子氏)のご冥福をあらためてお祈り申し上げます。

【文責:山中】


【動画】和田敦彦×大橋崇行『読書の歴史の問い方~何のために問い、何が分かるか~』

2014/08/07

2014/7/19収録
『読書の歴史を問う 書物と読者の近代』(笠間書院)刊行記念トークセッション

和田敦彦(早稲田大学教授)
大橋崇行(作家、岐阜工業高等専門学校助教)

 

読書の歴史を問う: 書物と読者の近代 読書の歴史を問う: 書物と読者の近代
和田 敦彦

笠間書院 2014-07-28
売り上げランキング : 122471

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【文責:山中】


【告知】7/11~電子書籍版『ライトノベル研究序説』(青弓社)の配信開始

2014/07/06

ライトノベル研究会が最初に刊行した研究書である、一柳廣孝・久米依子編『ライトノベル研究序説』(青弓社)が電子書籍として配信されることとなりました。配信開始予定は来週7/11(金)より。ご興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

【配信先例】
BOOK☆WALKER
ライトノベル研究序説 2014/07/11(金)00:00 配信予定

ライトノベル研究序説 ライトノベル研究序説
一柳 廣孝 久米 依子

青弓社 2009-04
売り上げランキング : 70084

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【文責:山中】


【新刊情報】市川スガノ『ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと―明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45』(こう書房)

2014/07/03

2014年6月22日、こう書房から自己啓発本の新刊として、市川スガノ『ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと―明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45』が発売されました。

<目次>
1章 勇気!―自分と明日を変える勇気をくれる11の言葉
2章 仕事!―悩んだとき、失敗したとき、力が湧いてくる10の言葉
3章 他人!―人間関係に自信がモテる11の言葉
4章 人生!―生きていくための知恵が詰まった10の言葉
5章 これぞ名言!?―外すことのできないラノベ3大名言

もしかして、書籍としては本邦初!?
「ライトノベル」の名言集!
ラノベが好きな人、かつて親しんだ人、あんまり興味ないって人、ラノベって何?って人……
誰でもきっと、心にささる言葉がある。明日を変える力をくれる。
そんな珠玉の言葉集です。

ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと―明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45 ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと―明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45
市川スガノ 久方綜司

こう書房 2014-06-17
売り上げランキング : 51317

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【文責:山中】


『S-Fマガジン』2014年6月号:特集「ジュヴナイルSF再評価」

2014/04/28

2014年4月25日に発売された『S-Fマガジン』2014年6月号の特集は「ジュヴナイルSF再評価」。三村美衣氏監修のもと、ジュヴナイルSFの現状についてまとめています。4月からアニメ放送がスタートした『魔法科高校の劣等生』の作者である佐島勤氏のインタビューも掲載。

ジュヴナイルSF再評価
眉村卓『ねらわれた学園』や筒井康隆『時をかける少女』など、ジュヴナイルSFの傑作は数多い。
近年では書き下ろしシリーズや、ライトノベル・レーベルからメディアミックスも込みでヒットする作品が出るなど、
さまざまに拡がるジュヴナイルSFの現状をまとめる。短篇競作、インタビュウ、対談、ブックガイドなどで構成する。監修:三村美衣
[特集内容]
○「タンポポの宇宙船」 藤崎慎吾
○「たとえ世界が変わっても」 片理 誠
○佐島勤インタビュウ インタビュアー&構成◎三村美衣
○対談「ハード・ジュヴナイルを求めて」 泉 信行×吉田隆一
○ジュヴナイルSF必読ガイド30選 卯月 鮎/香月祥宏/タニグチリウイチ 三村美衣=編

(早川オンライン:『S-Fマガジン』2014年6月号)

S-Fマガジン 2014年 06月号 [雑誌] S-Fマガジン 2014年 06月号 [雑誌]

早川書房 2014-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【文責:山中】


ラノベ研に歴史あり。

2014/04/18

御無沙汰しております。ライトノベル研究会の山口です。

ライトノベル研究会は、会員同士の連絡にYahoo!グループのメーリングリストを利用していました。
先日、Yahoo!グループ機能が廃止になったことを受けて、これまでメーリングリスト上でやりとりされた
メールを保存しています。
これまで稼働していたのは、我々が『ライトノベル研究序説』を刊行した後に改めて作成した、
第二次ライトノベル研究会のメーリングリストなのですが、2010年5月から数えて、なんと1030通ものメールが飛び交っておりました。

今この記事を書いているブラウザの裏側で、それらのメールをすべてまとめてPDFに変換しているのですが、A4用紙にしてなんと5906ページに及びます。
読み返してみると、『研究序説』刊行後まもない時から、書籍第二弾(=すなわち、『ライトノベル・スタディーズ』に向けて走り出したことが思い出されます。

我々はこれから、「第三次ライトノベル研究会」に突入します。新しいメーリングリストが始まることはもちろんですが、会の運営組織体系も多少変化します。刺激的なやりとりが、きっとまた始まると思っています。

ライトノベル研究序説 ライトノベル研究序説
一柳 廣孝 久米 依子青弓社 2009-04
売り上げランキング : 332408

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ライトノベル・スタディーズ ライトノベル・スタディーズ
一柳 廣孝 久米 依子

青弓社 2013-10-19
売り上げランキング : 219010

Amazonで詳しく見る by G-Tools


映画『赤×ピンク』公開

2014/01/05

 今年2月に桜庭一樹原作の映画『赤×ピンク』が公開されます。こちらはその前売券です。
P1220215

【投稿:藤本】


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。