「ライトノベル・フロントライン大賞」受賞者の新刊がガガガ文庫から4月に発売!!

2017/04/02

「ライトノベル・フロントライン大賞」の第1回大賞作品『夏の終わりとリセット彼女』(ガガガ文庫)の著者・境田吉孝氏、第2回大賞作品『あの夏、最後に見た打ち上げ花火は』(ガガガ文庫)の著者・助供珠樹氏の新刊が、ガガガ文庫から4月18日に発売予定です。

【参考】
「第1回ライトノベル・フロントライン大賞」発表!!
【速報】「第2回ライトノベル・フロントライン大賞」の大賞作品決定!!

境田吉孝[著]/U35[イラスト]『青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。』

“痛”青春に救いはあるか?
ゲスでクズな負け犬高校生・狭山明人と、狭山と犬猿の仲である無気力女子・小野寺薫。放課後に呼び出しをうけた二人は、中等部の電波少女・藤崎小夜子と出会うが――「私は明人と薫をお助けする正義のボランティアなのです。頑張る方向なのです」アレな発言にドン引きしながらも、狭山たちは藤崎が室長をつとめる特別生徒相談室の活動に巻き込まれていく。……俺たちは、負けに負け続けてきた青春の敗者だ。だからって、救いがほしいわけじゃねえ。ダメ人間オールスターでおくる“痛”青春ラブコメ、ここに堂々開幕!(ガガガ文庫公式HPより)

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。 (ガガガ文庫) 青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。 (ガガガ文庫)
境田 吉孝 U35

小学館 2017-04-18
売り上げランキング : 11006

Amazonで詳しく見る by G-Tools

助供珠樹[著]/いつい[イラスト]『俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。』

スケベ男子に超能力少女の恋が覚醒?
女子とのラッキースケベなどとは完全無縁な男子校に通う伊藤大治郎は、日々あり余る性欲を持て余していた。ある日の夜、ひとりの少女と運命的な出会いを果たした大治郎は、なんだかその子といい感じに!? じつは彼女――灰島小春は、世間から隔離された研究施設で暮らす超能力者であり、強大な念動力の持ち主だった。夜な夜な施設を抜け出し、大治郎とのデートを重ねる小春だったが、ピュアな彼女は、彼のスケベさ加減を受け入れられずにいた……。ボーイ・ミーツ・サイキックガールな超能力青春ラブコメ発動!(ガガガ文庫公式HPより)

俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。 (ガガガ文庫) 俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。 (ガガガ文庫)
助供 珠樹 いつい

小学館 2017-04-18
売り上げランキング : 126686

Amazonで詳しく見る by G-Tools

なお、受賞時のインタビューは『ライトノベル・フロントライン』の既刊に収録されておりますので、よろしければこちらもぜひご覧ください!!

ライトノベル・フロントライン1: 特集 第1回ライトノベル・フロントライン大賞発表! ライトノベル・フロントライン1: 特集 第1回ライトノベル・フロントライン大賞発表!
大橋 崇行 山中 智省

青弓社 2015-10-17
売り上げランキング : 357857

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ライトノベル・フロントライン3: 特集 第2回ライトノベル・フロントライン大賞はこれだ! ライトノベル・フロントライン3: 特集 第2回ライトノベル・フロントライン大賞はこれだ!
大橋 崇行 山中 智省

青弓社 2017-01-15
売り上げランキング : 578520

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【文責:山中】

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。