アメリカの書店にて(続々)

現在、アイダホ州のボイシという人口20万人の街に来ています。引き続き書店の調査をやってみました。入ったのは、比較的大きなBarnes & Noble Booksellerという書店です。ボイシ市書店

 

やはり、Graphic Novelsの横にMangaの棚がありました。量的にはGraphic Novelsの1/2〜1/3ぐらいでしたでしょうか。

マンガの棚

 

『アクセルワールド』と『ソードアート・オンライン』がマンガ版とライトノベル版並べて売られていました。『デュララ!』のラノベもマンガ版と共に見つけました。英語名は”DRRR!!”です。

IMG_4483

『ハルヒ』は発見できませんでした。ここでもヤングアダルトの棚も探したのですが、やはり発見できず。

気をとりなおして、ヤングアダルトの棚をみてみましたら、こんなのがありました。

IMG_4487

緑の表紙に”Me and Earl and the Dying Girl”というタイトル。直訳すれば『僕とイールと死んでる女の子』。舞城王太郎だとか佐藤友哉っぽい?IMG_4488

中身も日本のライトノベルによくある「ビジュアル効果を狙ったレイアウト」っぽい。時間ができたら少し読んでみようかと思います。

さて、写真がうまく撮れていませんが”I am princess X”(私はプリンセスX)という、ミニスカートの王女が刀を構えているポスターが電柱に貼られているという表紙絵の本。http://amzn.com/0545620856

 

IMG_4491

中身もマンガ形式でイラストが入っています。

IMG_4492

なるほどなあ。確かにラノベみたいな形式です。ぱぱっと見る限りでは会話文もかなり多い。アメリカのヤングアダルト小説、探せば結構色々ありそうです。

それから、”Two Boys kissing”(二人の少年がキスしてる)というタイトルそのまんまの表紙の本。

IMG_4495

これはBLなんでしょうか、、、あるいはゲイの生活のドキュメンタリーなんでしょうか。

(報告:太田)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。