【2015/05/31】日本近代文学会春季大会におけるライトノベル/少女小説関連の発表

2015年5月30日(土)~31日(日)の2日間、日本近代文学会春季大会が東京大学駒場キャンパスにて開催されます。この春季大会では、ライトノベル研究会のメンバーが関わるパネル発表と個人発表が予定されていますので、合わせてご案内致します。
(関連HP:日本近代文学会

【パネル発表】
「少女たちの〈いま〉を問う 1980年代の少女小説とジェンダー」
場所: 東京大学駒場キャンパス5号館 523教室
時間: 5月31日(日) 14時00分~16時30分
講演者: 久美沙織
発表者: 倉田容子・嵯峨景子・大橋崇行
ディスカッサント: 久米依子

【個人発表】
「ライトノベル雑誌からみる<物語生産システム>の具体相」
場所: 東京大学駒場キャンパス5号館 524教室
時間: 5月31日(日) 午前中(同会場で予定されている発表の3番手)
発表者: 山中智省

当日は会員以外の方も無料でご参加頂けます。ご興味のある方はぜひご検討下さい。
よろしくお願い致します。

【文責:山中】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。