役割語に関する諸資料

以前、当ブログに「海外翻訳事情 役割語」という記事が掲載されました。日本語表現、特にキャラクター描写を考えるときに大切な「役割語」の概念についてまとめた記事ですが、最近になって新しい文献が出ていました。先日、たまたま立ち寄った書店で見つけて、思わず購入しました。

コレモ日本語アルカ?――異人のことばが生まれるとき (そうだったんだ!日本語)
コレモ日本語アルカ?――異人のことばが生まれるとき (そうだったんだ!日本語) 金水 敏岩波書店 2014-09-11
売り上げランキング : 16433Amazonで詳しく見る by G-Tools
〈役割語〉小辞典
〈役割語〉小辞典 金水 敏研究社 2014-09-17
売り上げランキング : 5042Amazonで詳しく見る by G-Tools

最近積読本が増えているのでまだ読めていないのですが、パラパラと眺めてみると興味深い指摘がたくさん含まれているように思います。しっかり読んで勉強しようと思います。

また、このようなサイトも見つけました。各国語の擬音語・擬態語をまとめたイラスト作品(イギリス・マンチェスターのアーティスト James Chapman 氏の作品)を紹介しています。同じ音でも、国や文化によってこうも表現の仕方が違うのですね。
言語による感情や音の表現の違いをまとめたかわいいイラスト作品いろいろ

【文責:山口】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。