【イベント紹介】2014年の今、SFを書きはじめるために――“今ないもの”を書く(2014/4/27)

(ライトノベル創作塾様よりの告知です)

163236_photo1

SFを書きはじめるために―長谷敏司先生が創作について語るイベントを4/27(日)開催!

SF小説『BEATLESS』『あなたのための物語』が日本SF大賞候補作品となった長谷先生ですが、最初に「SFを書きませんか」とオファーがあったときには、何をどう書いたらSFとして「ものになる」のか、悩んだそうです。そこから実際に作品に結実させるまでに、一体どんなプロセスを経たのか? デビューしたフィールドであり、代表作『円環少女』を持つジャンルでもあるライトノベルと、SF小説の違いとは? といったことを飯田一史が聞き手となってうかがいます。

■こんな方のご参加をお待ちしております
・ハヤカワSFコンテストや創元SF短編賞といったSF小説の新人賞への応募を考えている方
・長谷敏司先生の創作活動に興味がある方
・ライトノベルとSFのどちらに投稿すべきか、適性に悩んでいる方

※申込みいただいた方から事前に質問を受け付けます。お答えできる範囲で当日取り上げさせていただきます。

※予約なしの当日参加も基本的には可能ですが、会場のキャパシティの都合上、来場者多数の場合は申し訳ありませんが入場をお断りさせていただく場合もあります。なるべく事前にご予約ください。

■日時
2014年04月27日(9:30-11:30 (開場:9:20) ※最大延長12:00)

■参加費
2,000円(税込)

■定員
40人(先着順)

■場所
中小企業振興公社 秋葉原庁舎 3階 第4会議室
(東京都千代田区神田佐久間町1-9)

【文責:山中】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。