第22回第2次ライトノベル研究会終了しました

中秋の名月も過ぎ、秋分の日を翌日にひかえた9月23日、第22回第2次ライトノベル研究会が目白大学にて開催されました(当初の案内では21回となっていましたが、「ラノすき合評会」を21回目と数えて、今回を22回目としました)。都合のつかないメンバーが多く、今回集まったのは研究会のコアメンバー11名で、久しぶりに小規模な研究会となりました。

しかし、議論の内容は濃く、現在製作を進めている『ライトノベル・スタディーズ(ラノスタ)』原稿の反省点などのまとめを行いました。また、研究会の今後の活動方針や目標をどのように定めるか、真剣な討論が行われました。

ラノスタは刊行が予定より遅れてしまっております。お待ちいただいている読者の方には大変申し訳ありませんが、現在製作作業を鋭意進行中であります。恐れ入りますが、今しばらくご辛抱願います。

今後の研究会予定や、当会の活動方針については、今後随時このブログにて発表してまいります。

【文責:山口】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。