「ゼロの使い魔」作者、ヤマグチノボル氏死去

2年前に末期がんであることを公表していたライトノベル作家、ヤマグチノボル氏が2013年4月4日に死去したと発表されました。享年41歳。

代表作「ゼロの使い魔」シリーズはその魅力的なキャラクターとともに大ヒットしたシリーズとなりましたが、未完のまま絶筆という、さびしい結果となってしまいました。過去に「結末の構想はすでにある」と言っていたそうですから、もしかすると未刊の原稿があるのでしょうか…?

【文責:山口】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。