名作文学のタイトルを最近のラノベ風にしてみる

ちょっとした気分転換ネタです。

先日、Twitterに「#名作文学のタイトルを最近のラノベ風にしてみる」というハッシュタグがありました。
文字通り、名作文学のタイトルを最近のラノベ風に改題する、というネタですが、
「何の」名作を「何の」ラノベタイトル風に直したのか、考えるとなかなかおもしろいです。
ラノベだけではなく、マンガなどのタイトルをもじったものも混じっていますが…

Toggetterまとめ「#名作文学のタイトルを最近のラノベ風にしてみる 12/7朝まで」
http://togetter.com/li/419298

いくつか例を以下に示します。さぁ、いくつわかるでしょうか?

  1. 『とある飼猫の人間観察』
  2. 『李徴の憂鬱』
  3. 『客の俺がこんなに注文されるわけがない』
  4. 『きみが人質で走るのが俺で』
  5. 『やはり俺の人生はまちがっている。』
  6. 『男の娘はじめました』(※これは漫画・アニメタイトルのもじりですね)

答え合わせは以下に。

【文責 山口】

答え合わせ

  1. 『とある飼猫の人間観察』=『吾輩は猫である』(夏目漱石)×『とある魔術の禁書目録』(鎌池和馬)
  2. 『李徴の憂鬱』=『山月記』(中島敦)×『涼宮ハルヒの憂鬱』(谷川流)
  3. 『客の俺がこんなに注文されるわけがない』=『注文の多い料理店』(宮沢賢治)×『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(伏見つかさ)
  4. 『きみが人質で走るのが俺で』=『走れメロス』(太宰治)×『君が衛生兵で歩兵が俺で』(篠山半太)
  5. 『やはり俺の人生はまちがっている。』=『人間失格』(太宰治)×『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』(渡航)
  6. 『男の娘はじめました』=『土佐日記』(紀貫之)×『神様はじめました』(鈴木ジュリエッタ)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。