第18回第2次ライトノベル研究会終了しました

第18回ライトノベル研究会は予定通り終了しました。
着実に参加者が増えて、活発な議論も行われ盛況でした。

日時:5月13日(日)12:30〜18:00より
場所:横浜国大 教育人間科学部7号館2階201教室

発表:
飯倉『「世界」と「趣向」と「狂乱家族」:ライトノベルの「ラノベ性」への試論』
井上『上遠野浩平「ブギーポップ」シリーズについて・メモ』
大道『<知識>を喰うライトノベル – 『異界』の物語『Missing』を例に – 』
山中『ライトノベル胎動期を探る − <おたく文化>の美少女ムーブメントと『聖エルザクルセイダーズ』− 』

刊行予定書籍に関する相談
飯倉さん井上さん山中さん大道さん

終了後は、いつものように懇親会でした。

(報告:太田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。