第17回ライトノベル研究会終了しました

第2次ライトノベル研究会の第17回が予定通り行われました。

研究会風景

活発な議論が行われている研究会の風景

発表は

平石さん『ライトノベルの英訳について』

山村さん『『バカとテストと召喚獣』論 〜教育からの逸脱・再生産される教育〜』

一柳先生『キャラクターとしての都市伝説 - 『あなたの街の都市伝鬼!』を中心に』

の三件でした。この他、出版までのスケジュールについて、韓国からのアンケートへの回答案についてなどを議論しています。

いつもながらの濃い議論が展開しました。

続いて行われた、懇親会でも各種の議論は尽きませんでしたが、今回の話題はなんといっても、ライトノベル実作デビューを果たしてしまった大橋さんについて。メンバー達がサインをおねだりしていました。       (報告:太田)

飯倉さん

京都から参加の論客飯倉さんの発言

懇親会風景

懇親会でも議論は、真面目/不真面目入り乱れて続きます

サイン会

自著にサインする大橋さんと、それを見守る久米先生

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。