筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』

ずいぶん前に雑誌「ファウスト」に掲載された、筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』。
日本SFの御三家である筒井氏が、ライトノベルに挑戦するという鳴り物入りで刊行され、
私も心待ちにして購入しました。(そういえば、SF御三家も存命なのは筒井氏だけになってしまった)

その後、長らく動きがなかった同作品(もっとも、ファウスト自体がなかなか刊行されないので
当然と言えば当然)ですが、今になって急に動き出した様子。

次号のファウストにはビアンカ・オーバースタディの続きが掲載されることが
改めて確認されました。(これについては、とっくの前に原稿は完成・提出されていたことは周知の事実)

ファウスト自体は次号で解散するものの、同作品自体は星海社から年内刊行を目指して単行本化されることも発表
(確かこれも、噂レベルでは随分前に流れていた)されました。

驚きなのは、単行本化と同時にアニメ化企画が進行しているということで、あの筒井節炸裂の
作品がどう映像化されるのか、楽しみです。

関連リンク

筒井康隆氏のブログ「偽文士日碌 2011/09/23」 http://shokenro.jp/00000696

【文責:山口】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。